Profile


▼コレガゼンリョクズとは

MCニート、サナダタクミ、ナンブヒトシ、

尾形さんによる3MC+1Voのラップグル­ープ。


2011年頃、東京のスラム街

蒲田のまんが喫茶で同僚として出会い、

世に出す気も無くなんとなく楽曲制作を開始。そのまま自然消滅。


時は流れ2016年。


各々が本腰を入れていたグループの解散やプロジェクトの終了をきっかけに、

見た目の華をアフロで補いながら再始動。


「芸能人の息子」

「メジャー落ちベーシスト」

「インターネットラップの開祖」

そこに加入した

「イケメンの元ホームレス」


この4人が歌うのは、社会で働くあなたの人生を切り取ったラップミュージック。

昭和に生まれた平成育ち、ゆとりに比べて影が薄い!

でも負けねぇよ!?


▼MCニート

東京都大田区出身。

実は無職ではない。


父の影響で幼少期よりブラックミュージックに触れて育ち、2001年にDJ / 作曲家としてのキャリアをスタートさせる。

2002年にはLAにて”Earth,Wind & Fire”のキーボード『ラリー・ダン』とのレコーディングを経験。

2008年にラッパーとしての才能を開花させ、これまでに4枚のアルバムリリースを行った。

その他にも渋谷FM”Soul Cocktail at K's Bar”のパーソナリティをはじめ各種TV番組 / ラジオへの出演を果たすなど多方面で活動している。


現在は”くわまん”こと『桑野信義』のソロプロジェクト『KUWANOMIX』シリーズのトータルプロデューサーを務める。

▼抹 a.k.a. ナンブヒトシ

東京都大田区出身。


インターネット上でラップミュージックを自主配信するカルチャー・ネットラップの先駆者。

即興ラップの口喧嘩がとても強く全国大会出場経験もある。

リアル脱出ゲームやブライダル司会者としても活躍していたが、2016年一念発起しラップに専念。


ビクターエンターテイメント所属『Especia』とのコラボ、

インドネシア産ダンスミュージック"FUNKOT"国内シーンでの活躍、

モデル佐々木希とのコラボレーションや、PS3/PSP『パワフルプロ野球2011』のOPテーマ、

"リアル脱出ゲーム"で知られるSCRAP社の所属アイドル『ラストクエスチョン』のマネージャーを務めるなど

謎のフットワークでさまざまな界隈を股に掛ける。

▼サナダタクミ 

岩手県盛岡市出身。


ベーシストとしてのキャリアは10余年を越え、大手メジャーレーベル所属アーティストへ数多くの楽曲を提供している。

さらには大型ロックフェスへの幾度も出演、CDデビュー経験は何度もある(本人談)。

しかし自身が所属するバンドでの表立った功績はほぼ0という異色の経歴を持つ。


そんな不安定な生活を支えるためアルバイトしていたまんが喫茶でMCニートと抹 a.k.a. ナンブヒトシに同僚として出会う。

その後、彼らにベーシストとして誘われたはずのレコーディング現場にてうまいこと言いくるめられ人生初のラップを録音。

やってみたらそこそこできたためコレガゼンリョクズに加入。


Mr.器用貧乏の名を欲しいがままにし、今に至る。

▼尾形さん

東京都大田区出身。


全てが謎に包まれた元ホームレス。

歌がうまくてメロディセンスに秀でている。


コレガゼンリョクズが働くまんが喫茶で難民と店員としてメンバーと出会う。

まんが喫茶の夜番として働いていたサナダタクミと親交が深く、

作曲と編曲の関係で共同制作をすることも。


通称「蒲田の甲本ヒロト」。